四国縦断旅行 足摺岬へ!

2017年の夏休みに四国最南端、足摺岬まで行ってきました!非常に盛沢山な二泊三日の旅行になりました!四国は壮大な自然がとても癒しになります。見どころもとても多いのでとてもおすすめです!

足摺岬までの道のり

松山空港まで飛行機で行き、そこからはレンタカーです。
足摺岬は、松山空港からほぼ真南に行くとあります。車で3時間くらいかかるので、結構遠いです。高速を降りてからは、途中、四万十川沿いを走りだすと細い道が何か所かあるので、運転に慣れている人が運転した方がよいです。



松山空港へ到着

まずは松山空港です!さすが愛媛という感じですが、みかん一色です!!いろんな種類のみかんジュースやみかんゼリーがたくさん売っています。愛媛に来たという感じがすごいしました。みかんジュースが出る蛇口があり、コップを買って蛇口をひねるとみかんジュースが出てきます。このジュースが味もすごくおいしかったです。

迫力の足摺岬白山洞門

足摺岬の近くには、白山洞門という観光スポットがあります。大きな岩の洞窟があり、パワースポットのような場所です。写真で見ると規模感がよくわからなくなりますが、実際に見るとかなり大きな岩の洞窟で、迫力があります!

この白山洞門までは、駐車場から5分ほどですが、急な階段を降りていきますので結構汗だくになりました。途中の道はこんな感じで、林の中の階段を下っていきます。また、この白山洞門から約600メートル離れた場所に、足摺岬灯台がありますので、歩いても行ける距離です。

この階段が結構急できついです。お年寄りの方も何人か来ていましたが、かなり大変そうでした。

奇妙な竜串海岸

足摺岬から車で30分くらいのところに、竜串海岸という少し奇妙な海岸があります。砂浜の海岸ではなく、ごつごつした岩の海岸で、岩が下の写真のように他ではあまり見たことないような自然の造形物になっています。以下の竜串観光振興会のホームページには、詳しい情報が載っています。

竜串観光振興会 http://tatsukushi-kankou.com/

この竜串海岸に行くためには、竜串ダイビングセンターの駐車場に車を停めて歩いていきます。

この特徴的な岩の形は、なかなか見られないですね!

四万十川で沢歩き

私の中では、四国と言えば四万十川です!以下のリンクの四万十楽舎では、様々な自然体験ができるコースが用意されています。私は事前に沢歩きのノーマルコースを予約していきました!一人5000円です。

四万十楽舎沢歩き http://gakusya.info/jp/portfolio/showertrail/

今回の旅行は8月の真夏に行ったのですが、四万十川の支流の水は初めは結構冷たく感じました。でも、水はもちろんすごく綺麗でものすごく癒されます!下の写真のようなごつごつ岩があるような川を足袋を履いてあるいて登ります。

ところどころ水深の深い場所もあります。インストラクターの方がアクションカメラのGoproを使って常に写真を撮ってくれています。撮った写真は、沢歩き終了後にCDに焼いて持って帰ることができます。特に追加料金はなしです。

下の写真は頂いた写真の一枚なのですが、CDには1000枚以上の写真データが入っていました。撮った写真を選別することなく全てくれます(笑)家でいい写真を選ぶのが少し大変でしたが、たくさん思い出の写真もいただけて大満足でした。

四万十川の沈下橋

四万十川では、沈下橋という橋が有名です。沈下橋にはいくつか種類があるのですが、私は一番長い佐田沈下橋へ行ってきました。沈下橋は車で渡ることもできますが、橋幅がすごく狭いので、対向車が来たらどうしよう、という恐怖心から近くの駐車場に車を停めて歩いていきました(笑)。

佐田沈下橋は四万十川で最長の沈下橋ということで、ガイドブックにも載っていますが、ほんとに長いです。そして、なんといってもすごいのは橋の上から見える大自然の景色です。周りを山に囲まれていてすごく綺麗な緑とその山が川に反射している景色が何とも言えません!おすすめの写真撮影スポットです。

絶景!四国カルスト

四国カルストは、wikipediaによると日本三大カルスト(四国カルスト、山口県の秋吉台、福岡県の平尾台)のひとつらしいです!愛媛県と高知県の県境に位置しています。とにかく景色がきれいです!

この日は青空も見えて、緑と青がよく映えた写真が撮れました!四国カルストは、姫鶴平という看板のある場所が有名です。確かにここからの景色はとても良かったです。

以下の写真はその景色を撮ったものです。標高は最高1400mあるらしいので、真夏の昼間でもとても涼しくすごしやすかったです。このあたりの草原には牛が放牧されています。

牧場と言えばソフトクリーム!と思って探したのですが、この姫鶴平付近にはソフトクリームは売っていませんでした。。ネットで調べてみると、どうやら放牧されている牛は肉牛らしく、乳牛ではないらしいです。

四万十川のグルメ、絶品天然ウナギ!

最後にとてもおいしかったグルメを紹介します。天然うなぎです!!都会で一般的に食べられるうなぎとは全くの別物でした。今回は養殖と天然を一人前ずつ注文して食べ比べをしましたが、味が全然違います!天然はまず脂がすごく少なく、うなぎそのものの味がして肉を食べているような感じです。

下の写真はうな重(天然)で、一人前4000円くらいします。ランチにしてはとても高いですが、食べる価値ありです。もう一度四万十川に来ることがあればもう一度食べたいです。平日のランチ時でしたが普通に混んでいました。あれだけおいしいので、仕方ないかなと思いました。

四万十屋 https://tabelog.com/kochi/A3904/A390401/39000359/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天

Amazonベストセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です