二子玉川で鮎ラーメンを食べる!

二子玉川は、おしゃれなイメージそのままにおしゃれな飲食店も多いです。二子玉川の別のお店に行ったときに、たまたま通りかかり、行列ができていてとても気になっていたラーメン屋。このラーメン屋は、「鮎ラーメン」の専門店です!とても珍しい!この鮎ラーメンが食べられるのは全国でもここだけではないでしょうか!?

私は妻と2人で、日曜の夜19:00頃に行きましたが、すでに6, 7人が列を作っている状況でした。お客さんの回転もそこそこ早いので、25分程度の待ち時間で席につくことができました。この日は、まだ7月でしたが、7月にしてはものすごく暑い日でした。ここでは、待っている人のためにお水をセルフサービスで飲むことができます!これが結構助かりました。

二子玉川から歩く

場所は、二子玉川駅からゆっくり歩いて10分もかからないくらいのこちらの場所です!

ご飯時には待っている人の列ができていることが多いので、通りを歩いているだけですぐに分かると思います。外観はこのような感じです!

お店はカウンターの7席のみです!皆さんワイワイおしゃべりするというよりは、黙々とラーメンを食べているという雰囲気です!大人数で行くというよりは、一人、二人で行くのが良いと思います。

鮎ラーメン!

メニューは、大きくは「鮎ラーメン」か「鮎涼ラーメン」の二種類です。「鮎ラーメン」にはさらに、「鮎ラーメン 600円」、「鮎ゴトハーフ 800円」、「鮎ゴトラーメン 1000円」の3種類あります。それぞれ入っている鮎の大きさが違います!

鮎涼ラーメン 1200円は、つけ麺のメニューです!こちらには、種類分けはないですが、麺の量が「大盛 +100円」「特盛 +200円」から選べます!つけ麺メニューですが、鮎を使ったサイドメニューがいつくか付いてきて、結構豪華な感じです。

鮎ゴトラーメンを食べるぞ!と思っていったのですが、まさかの事態が!!なんと、ちょうど夜は鮎涼ラーメンしかやっていない時期だったようです。。

暑い時期はやっぱり涼しいメニューだね!っと気を取り直して、鮎涼ラーメンを注文です!

鮎涼ラーメン 大盛 1300円

鮎のつけダレは、さっぱりしていて鮎の出汁の味がしてすごい美味しかったです!麺に乗っている鮎は、内臓や背骨が取られているので丸ごと全部食べられます!麺のつけダレを最後はご飯にかけてお茶漬けにして食べます!鮎はやっぱりめちゃ美味しい!

最後に

珍しい鮎ラーメンを食べることができました!ときどきメニュー変更があるようですので、食べたいラーメンがやっているかを事前にリサーチした方がいいです!私も次は、鮎ゴトラーメンを食べます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天

Amazonベストセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です