モルディブへ新婚旅行!ロビンソンクラブまでの道中の様子をご紹介!

モルディブ ロビンソンクラブまでボートで

2018年4月に新婚旅行で6泊8日のモルディブ旅行に行ってきました!

今回は、私たちの選んだホテル「ロビンソンクラブ・モルディブ」までの行く道中の様子をご紹介します。

国際線、モルディブ国内線、ボートを乗り継ぐ割とハードな行程(笑)ですが、景色もキレイで何しろテンションが上がっているので道中もとても楽しかったです!

私たちがどのようにこのホテルを選んだかは以下の投稿にまとめていますので、ぜひご覧ください!

モルディブ新婚旅行で一番重要なのはホテル選び!後悔しないために知っておきたいこと!

モルディブへ行く前には必ず海外旅行保険を準備しよう!年会費無料クレジットで準備できます

 

 スリランカ経由でモルディブの首都マーレまで

マーレの景色

私たちの新婚旅行プランでは、成田空港発のスリランカ航空を使ってコロンボ経由でモルディブの首都マーレまで行きました。

このマーレで一泊してロビンソンクラブまでは次の日に出発します。旅程表は以下のような感じです。

1日目8:50成田空港集合
11:20成田発
17:10コロンボ到着
18:55コロンボ発
19:50マーレ到着

コロンボでの乗り継ぎは特に問題なくできました。モルディブに行く観光客が結構多いので、人の流れ(特に新婚旅行っぽいカップル)に最悪付いていけば大丈夫です。

マーレに着くと、いろんなツアー会社のスタッフさんたちが待ち構えています。その中から自分たちが予約したツアー会社のスタッフさんを探します。

今回私たちを案内してくれたスタッフさんは、日本語が上手な見た目は現地の人っぽい感じでした。日本語で書かれた案内の紙も用意してくれていたので、その後も問題なく空港近くのホテルまで行くことができました!

モルディブマーレのホテルロビーにて
ホテルのロビーにあったモニュメント
ホテルのロビー

一日目はほぼ丸一日移動になるのでかなり疲れました。

マーレも少し観光したいねとか言っていたのですが、疲れてホテルに着いてすぐに寝てしまいました。ロビンソンクラブは、首都マーレからモルディブの国内線に乗ってさらに南の方に行ったところにあります。

モルディブの首都マーレからロビンソンクラブまで

二日目は、モルディブの首都マーレからロビンソンクラブまでの移動になります。昨晩はぐっすり寝たので、体力回復できました。

昨日は夜だったので気づきませんでしたが、やっぱりモルディブはすごく日差しが強い!!ここで、帽子、サングラスを身に着け、夏服に着替えました。朝ご飯をホテルで食べて出発です!

モルディブ マーレ ホテル 朝食
マーレのホテルで朝食
モルディブ マーレのホテルからの景色
マーレのホテルテラスからの景色

マーレは海の色はキレイですが、結構都会という感じ!ここからさらに移動してリゾートに向かいます。

二日目のスケジュールはこんな感じ!カーデッドゥは、ロビンソンクラブ最寄りの飛行場です。ここからボートで20分ほど行けばロビンソンクラブに到着します。

2日目9:30ホテルロビー集合
11:00頃マーレ出発
移動(国内線飛行機)
12:00頃カーデッドゥ到着
移動(ボート)
13:00頃ロビンソンクラブ到着

ツアー会社のスタッフさんがホテルまで迎えに来てくれたので、飛行機の搭乗手続きなどはすべておまかせできて楽でした!

さらにそこからラウンジに案内され、飛行機出発まで飲み物や軽食を食べながら待つことができました!このラウンジ利用は、本ツアー会社の予約特典の一つみたいです!

しかし、ここで乗るはずの飛行機の出発が遅れそうだとの連絡が!!

どうやらその日の朝に到着する国際線の到着が遅れているようで、その国際線に乗っているお客さんの乗り継ぎの関係で、私たちの乗る飛行機も出発が遅れるそう。。

結局、飛行機の搭乗開始は13:30頃、実際に出発したのは14:00頃でした。約3時間遅れで飛行機出発です。

モルディブ 国内線 飛行機

空港ラウンジが利用できて本当に良かったと思いました!飛行機を待っている間に昼ご飯代わりの軽食を食べることができたのと、無料のwifiがラウンジでのみ利用できたので暇がつぶせました!

カーデッドゥに到着すると、今度はロビンソンクラブのスタッフさんが出迎えてくれました。ここからはボートでロビンソンクラブまで移動です。ボートは空港から歩いて5分ほどの小さな港から出発します。

モルディブ 国内線飛行機 到着
無事到着!
港までの道
飛行場から港までの道 ここを歩きます
モルディブ 日焼け対策
日焼け対策は万全に
モルディブ 荷物を運ぶ車
荷物はこの車で運んでくれます
荷物をボートに積み込む
荷物をボートに積み込んてでいる様子

ボートで20分ほど行くとロビンソンクラブに到着です。

モルディブ・ロビンソンクラブに到着!

ロビンソンクラブに到着すると、たくさんのホテルスタッフさんがシャンパンをもって出迎えてくれました!一気にテンションが上がります!軽食も用意されていました。

ここから一通りロビンソンクラブについての説明を受けます。

新婚旅行で来たカップルには個別のスタッフが付いて丁寧に説明してくれました!他の旅行客たちはまとめてセミナーのように説明を受けているのですが。。

新婚旅行の特別扱い感がすごい!

スタッフさんいわく、最も重要なのはロビンソンクラブタイム!ロビンソンクラブ内では、モルディブの標準時刻よりも一時間時計を進めてすべてのスケジュールが案内されます。

例えば、レストランでの晩御飯は毎日20:00~なのですが、モルディブ時間での20:00なので実際は19:00です。日本でパンフレットを見ていた時に晩御飯や朝食の開始がちょっと遅いなあと思っていたのですが、こういうことだったのか!と納得です。

ここでオールインクルーシブプランに含まれているものと、そうでないものを説明されます。私たちがホテルに到着したときは日本語対応可能なスタッフさんが不在ですべて英語での説明でしたが、日本語で書かれた案内書も用意されていたので理解するのは簡単でした。

モルディブ ロビンソンクラブ

今回、私たちが手配してもらったのはプール付き水上ヴィラです!お部屋からの景色は以下の投稿からご覧ください!見渡す限り水平線のまさに楽園です!!

以上のようにして、無事モルディブ・ロビンソンクラブまで到着です!首都マーレからさらに国内線飛行機に乗る必要があるので移動は結構疲れますが、シュノーケリングでの魚の量がすごかったので大満足です!

ロビンソンクラブでの滞在中の様子は以下の記事にまとめています!

モルディブ・ロビンソンクラブってどんなとこ?5泊6日ハネムーン滞在の様子をご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です