キューズベリーのクロス抱っこ紐type2を徹底レビュー!パパでも使えるおしゃれな軽量抱っこひも

キューズベリー クロス抱っこ紐 type2

抱っこ紐は今や赤ちゃんの寝かしつけやお出かけの際の必需品です!

抱っこ紐にはいくつか種類がありますが、クロス抱っこ紐は軽量でコンパクト・シンプルなのが売りで、さっと取り出して使えて持ち運びも便利なお手軽さがメリットです!

抱っこ紐は装着するとごちゃごちゃして動きにくい。。

かさばるので持ち運びがめんどう。。

という方にはクロス抱っこ紐はぴったりです!!

我が家では、キューズベリーのクロス抱っこ紐を実際に購入し、0歳の娘の抱っこに使っています。今回はこのキューズベリーのクロス抱っこ紐についての感想・レビューを記事にまとめてみます!

こんな人に読んでほしい!

  • 軽量・コンパクト・シンプルな抱っこ紐を探している
  • おしゃれな抱っこ紐を探している
  • 男性用・パパ用の抱っこ紐を探している
  • キューズベリーの抱っこ紐の使用感を知りたい!

ぜひこの記事を参考にして、良い抱っこ紐を見つけてもらえればと思います!

 

キューズベリーについて!



キューズベリーは大阪の阿倍野の本店がある育児雑貨の専門店です。

抱っこ紐や母子手帳ケースが有名な商品ですが、今回ご紹介するのはこのキューズベリーが製造・販売しているクロス抱っこ紐です!

 

キューズベリーの抱っこ紐の種類

キューズベリーには以下の3種類の抱っこ紐があります!

  • おんぶ抱っこ紐インナーメッシュ
  • クロス抱っこ紐フリーサイズ
  • クロス抱っこ紐type2

それぞれの特徴は公式サイトを参考にして以下の表にまとめました!

キューズベリーより(画像は楽天市場より)

種類おんぶ抱っこ紐インナーメッシュクロス抱っこ紐フリーサイズクロス抱っこ紐type2
写真
価格31,536〜36,180円(税込、カラーによって値段が変わります)15,768円(税込)13,932円(税込)
月齢抱っこ: 首すわり~13kg(約2歳)
おんぶ: 腰すわり~15kg(約3歳)
首すわり~16kg(約3歳)
おんぶ××
サイズ調整×

(S, M, Lのサイズあり)

腰ベルト×
カラー8種類(デニム、ドットストライプ、ダブルストライプ、ブラウン、グリーン、ベージュ、ペールスタッコ、アースグレー)6種類(ベージュ、ブラウンベージュ、ブラウン、ペールスタッコ、オリーブグリーン、アースグレー)7種類(ベージュ、ラヴァローズ、リリーグリーン、ブラウン、アースグレー、ペールスタッコ、アイヴィーグリーン)

キューズベリーではおんぶ抱っこ紐も扱っており、こちらもかなりの人気商品です!

私が今回購入したのは一番右のクロス抱っこ紐type2と呼ばれるもので、キューズベリーの中では最もシンプルで値段もお手頃な商品になります。

実はこのキューズベリー、2019/7/22に以下の通り価格改定を行っており、一段値段が上がっています。。

原材料費に加え 人件費などの高騰の流れの中で 今後もお客様に高品質な商品を 安定的にご提供させていただくために 7/22(月)商品の価格の改定を決定いたしました。

(キューズベリー公式サイトより)

以前は、おんぶ抱っこ紐→20,520円~23,760円、クロス抱っこ紐はtype2 →9072円、フリーサイズ→12,420円で、type2にかなりお得感があったのですが、今はフリーサイズでも値段がそれほど変わらないので、フリーサイズを購入する人が多いのではないでしょうか!?

 

クロス抱っこ紐type2を購入しました!

キューズベリー クロス抱っこ紐type2 購入

うちは、新生児から使えるベビービョルンの抱っこ紐をすでに持っていたのですが、首が座り、ベビーカーにも乗るようになった頃から、ベビービョルンの大きくゴツい抱っこ紐を持ち歩くのが億劫になってきました。

妻が持っているクロス抱っこ紐(エアリコ)をときどき使わせてもらっていたのですが、ちょっとサイズが合わないのと見た目的にもかわいいママ用デザインなので、自分(男性、パパ)用の軽量抱っこ紐がほしいと思っていました。

そこで目を付けたのが、キューズベリーのクロス抱っこ紐です!

数あるクロス抱っこ紐の中からキューズベリーを選んだのは、男性が装着しても違和感のないおしゃれな見た目と日本製という安心感が理由です!

私の購入理由

  • 持ち歩きやすく、さっと取り出して使えるコンパクト抱っこ紐がほしかった!
  • 男性も使えるおしゃれな見た目!
  • 日本製の安心感

私はtype2のクロス抱っこ紐を選択しました!

上にも書いたようにさっと取り出して使いやすい抱っこ紐が欲しかったので、よりシンプルなtype2にしました。

 

クロス抱っこ紐type2のサイズ選び

type2のクロス抱っこ紐には、S, M, Lの3種類のサイズがあり、購入時に選択する必要があります。サイズの選び方は公式サイトの情報を参考にすれば、ある程度決めることができます。

しかし!私の場合は、M, Lの境目の微妙なサイズだったため、迷ったあげくLサイズを注文しました。

その結果がこちら。

キューズベリー type2 Lサイズ

赤ちゃんが下過ぎです!!

娘は上を見てニコッとしていましたが、明らかにおかしいです。笑 本来ならば赤ちゃんの顔が胸の辺りに来るはずなのですが。。私は身長177cm、体重60kgのすこし細身な体型ですが、Lサイズは大きすぎました。

キューズベリーの良いところは30日間返品保証が付いていること!!

サイズを選ぶ必要のあるtype2抱っこ紐の購入者にとっては特に嬉しいサービスです!ただし、保証を受けるためには商品をキューズベリー本店で購入することが条件の一つになっています!

さっそくメールで連絡してサイズ交換(L→M)を依頼しました。往復の送料はこちらの負担ではありますが、往復送料1000円くらいで交換できたので、まあ一安心です。

Mサイズで抱っこしてみると、かなりしっくり抱っこすることができました!

これからサイズ選びをしようという方は必ずキューズベリーの本店で購入して30日間の返品保証を利用してください!

\本店はこちら!/
キューズベリー

キューズベリーのクロス抱っこ紐type2の実際に使ってみた感想(レビュー)

以降では新米パパである私が実際にキューズベリーのクロス抱っこ紐を使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみます。

 

メリット① コンパクトで軽量・シンプル!

キューズベリー クロス抱っこ紐type2 後ろからの見た目

やっぱりクロス抱っこ紐の一番のメリットは、軽量、コンパクトで持ち運びがしやすく、さっとかばんから取り出して着けられるところです!

キューズベリーのクロス抱っこ紐は赤ちゃんの首が座った頃から使えるので、首が座るまではしっかりした首を支えられる抱っこ紐(新生児用)を使い、首が座ってからはクロス抱っこ紐のような軽量のものを使う人が多いです!

私の購入したtype2のクロス抱っこ紐は上の写真のように後ろからの見た目もとてもシンプルで気に入っています!

フリーサイズの場合はサイズ調整機能と腰ベルトがあるので下の写真のようにすこしごちゃっとしたような見た目になります。これでもかなりシンプルな方ですけどね!

キューズベリークロス抱っこ紐フリーサイズ↓

※楽天市場より

 

メリット② おしゃれでパパも使える!

私もパパとしてキューズベリーのクロス抱っこ紐を愛用していますが、ママに着けさせられた感のない(笑)、パパでも自然に着けられるデザインがとても気に入っています!男性向け、パパ向けの抱っこ紐として使うのもよいです!

いちいち外すのも面倒なので、外出のときは子供を抱っこしていないときもずっと着けていることが多いですね!下の口コミ紹介にもありますが、車や自転車の乗り降りの際、赤ちゃんを抱っこしていないときにそのまま着けていても違和感がない!というのがかなり良いです!

 

メリット③ ヘッドカバー付き!

キューズベリー クロス抱っこ紐 フード

ヘッドカバーはあると本当に便利ですよ!!

寝付いたあとに首がガクンとなって起きてしまうのを防げます。これがないと寝付いたあとに片手でずっと首を支え続けないといけないので結構しんどいです。

あと、うちの子は外にいると周りが気になってなかなか寝付かないのですが、フードカバーをかけてやるとすっと目をつぶって寝てくれることが多いです!とても役に立っています!

ちなみに、フードは使わないときには収納ポケットがあるのでそこに収納します。フードだけを取り外すことはできません!

キューズベリー クロス抱っこ紐 フード収納

この収納ポケットはハンカチ・ティッシュなどちょっとした小物であれば入れておけるので便利です!

 

メリット④ 赤ちゃんが軽く感じる羽が生えたような軽さ

キューズベリー クロス抱っこひもtype2 背面

もともと長時間着けると言うよりは、子供がぐずったときにさっと取り出して短時間あやすようなイメージで購入したので、肩の負担はあるだろうなと思っていたのですが、着けた瞬間に普通のクロス抱っこ紐との違いを感じられます!

従来のコンパクト抱っこひもは、体重を肩だけで支えるものがほとんど。キューズベリーの抱っこひもは、肩~背中にかかる両肩紐と腰ベルトにより、赤ちゃんの体重がバランスよく全体に分散します。

(キューズベリー公式サイトより)

クロス抱っこ紐のクロスは布(Cloth)という意味のようですが、キューズベリーの抱っこ紐はとてもしっかりした布で作られています!ヨットの帆にも使われるような素材を使用しているとのこと!

着けると、その布できゅっと背中を押し上げられるような感覚があり、肩だけなく背中全体で赤ちゃんを支えているようなイメージで、かなり赤ちゃんを軽く感じます!まさに羽が生えたよう!

フリーサイズは腰ベルトもあるので、さらに軽さを感じられるでしょう!

 

メリット⑤ 安心の日本製

キューズベリーの抱っこ紐はどれも完全日本製です!

同じ日本に住んでいる職人さんが自分自身の子育ての経験を踏まえた上で日本人にあったデザインで作り上げている抱っこ紐です。

もちろん、海外製のもので良いものもいっぱいありますし、自分の体に合うかどうかは人それぞれですが、日本製にこだわりたいという方はキューズベリーの抱っこ紐がおすすめです!

 

デメリット① 値段が高い!

値段はクロス抱っこ紐の相場に比べて高いです!これが一番のデメリットです。

安いクロス抱っこ紐だと5000円を切るものもあるので、キューズベリーは倍以上の値段がします。

クロス抱っこ紐価格比較

種類価格
キューズベリークロス抱っこ紐フリーサイズ15,768
キューズベリークロス抱っこ紐type213,932
エアリコ7,980円〜11,980円(税抜)
フェリシモ2,700円〜3,000円(税抜)
キウミベビー4,212円
タックマミー4,309円

クロス抱っこ紐の中では、キューズベリーはかなり高級品と言えます。しかし、高いだけのメリットはあると思います!何回も購入するものではないので、せっかく購入するのならいいものを購入するのもありです!

 

デメリット② 絡まってごちゃっとなるときが。

キューズベリー クロス抱っこ紐 type2 ごちゃっとなったとき

布のみのシンプルな抱っこ紐ではあるのですが、いざ装着しようというときに上の写真のように布が裏返っていたり、ねじれていたりするので、そういうのを整えてから装着しないとうまくいきません。

さっと着けられるイメージがあるとは思いますが、慣れるまでは思ったよりも装着が難しいと思います。

 

デメリット③ サイズ調整ができない

type2の抱っこ紐は、サイズ調整をする機能がありません。なので、体格差があるママ・パパ兼用で使うということはできないです。どうしても兼用で使いたいという方はフリーサイズを購入してください。

購入時にS, L, Mの3つのサイズ選択ができるので、うまくサイズを選ぶ必要があります。腰〜肩までの長さを測ってサイズを選ぶ方法が公式サイトで紹介されていますので、そちらを参考にしてください!

上にも書きましたが、私の場合は、腰から肩周りの長さがMとLの境目の微妙なところだったので、初めはLサイズを注文したのですが、結局サイズが合わずにMサイズにサイズ交換しました。

また、S, M, Lのサイズに合わない人(XSサイズなど)は、type2では対応できないのでフリーサイズを購入する必要があります。

キューズベリー公式サイトで購入すれば30日間の返品保証があるので、ぜひ利用してください!

 

デメリット④ よだれでデロデロに

デメリットというよりは抱っこ紐の宿命ではあるのですが、赤ちゃんを抱っこしていると、基本的にサイドの布をなめまくるので(笑)、この部分が黒くなってしまったりします。定期的に抱っこ紐は洗濯していますが、よだれカバーはあれば便利だと思います。

キューズベリー クロス抱っこ紐 よだれカバー

キューズベリーでもよだれカバーが売っていて、抱っこ紐購入時にセットで購入することもできます。

\クロス抱っこ紐専用!/

\おんぶ抱っこ紐専用!/

 

 

キューズベリー クロス抱っこ紐type2の口コミ

気になるみんなの口コミを他サイトから引用してご紹介します!

2人目が歩くようになり、抱っこしたり歩きたがったりするので抱っこ紐をつけたり外したり面倒だったり、荷物になって不便でしたが付けっ放しにしてパッと抱いたり降ろしたりできるクロスタイプは楽です。

 

唯一★-1の理由は、ちょっと重いです。もう少し軽かったらパーフェクト!でも、とてもしっかりした素材で出来ているおかげで肩に食い込まず痛くなりにくいし、フードも付いているので、重さは仕方ないのかもしれませんが…

楽天市場レビューより

私もこういう感じで抱っこしていないときも抱っこ紐を着けっぱなしすることが多いです!シンプルな抱っこ紐なので邪魔にならないし、おしゃれな見た目なので、小物の一つのような感覚で使えるのはとても嬉しいです!

また、エアリコのような抱っこ紐に比べると布がしっかりした構造なので重さは多少感じますが、あくまでクロス抱っこ紐の中ではと思ってもらえれば!フリーサイズよりもtype2の方が軽い(半分くらいの重さ)ので、重さが気になる人はtype2の方が良いです!

車から抱っこ紐に移す時に、装着が楽な物が欲しく購入しました。良かった点は、装着が簡単、子どもを下ろした後もだらんとしなくて見た目がよい、

 

注意点は、おんぶは出来ない、腰座り頃からでないと使いにくい、他メーカーよりは子どもの重さが軽減されない、安くはない、です。

cozreより

口コミやレビューを見ていると、車や自転車で子供と一緒に乗り降りする人には、いちいち抱っこ紐を外す必要がないのでかなり便利に使えているようですね!

やはり人によっては子供が重く感じるという人もいるようです。私の場合はとても軽く感じましたが、多少の相性があるのかもしれません!公式ページからの注文だと30日間の返品保証がありますので、ぜひそれを利用して試着してみてください!(注、返品送料は取られる)

あと、腰座り頃からの方が使いやすいのは確かにそうですね!首すわりの頃は、まだ赤ちゃんが自分でバランスをとったりしないので、歩くときは片手で背中の辺りを軽く支えながらのことが多かったです。最近はうちの子供も大きくなってきて両手フリーで歩き回りやすくなってきました!

 

キューズベリー抱っこ紐はどこで買う?

キューズベリーのクロス抱っこ紐は、公式サイトで買うか、楽天市場で買うかの2択になります!

メルカリなどで購入すると安く抑えられますので、中古でもよければそちらも選択肢になるかと思います!

 

キューズベリー公式サイト

キューズベリー公式ページ

※キューズベリー公式サイトより

キューズベリーの公式サイトでないと、30日間の返品保証が受けられないので注意が必要です!特にtype2の購入時はS, M, Lのサイズ選びがありますので、返品保証がある公式サイトでの購入がおすすめです!

\30日間の返品保証付き!/

キューズベリー

楽天市場

楽天市場でもキューズベリーのクロス抱っこ紐を購入できます!楽天市場での購入のメリットは、楽天ポイントがもらえること、楽天の会員登録をしていればすぐに購入できること、でしょう!

楽天市場での購入では30日間の返品保証が受けられないので注意です!

キューズベリー楽天市場店

 

もうキューズベリーしか使ってないよ!

うちもキューズベリーの抱っこ紐を購入してから4ヶ月くらい経ちましたが、今ではもうキューズベリーしか使っていません!ベビービョルンの抱っこ紐も持っているのですが、重くてかさばるので持ち運びには向かず、ベビービョルンの抱っこ紐は完全に卒業してしまいました。

家の中でもさっと取り出して、装着できるキューズベリーの方が断然使いやすいです!

type2はサイズの選び方が少し難しく、私も初めは「大丈夫か?」と心配になりましたが、無料の返品保証を利用してサイズ変更することができ大変助かりました!

コンパクトで軽い抱っこ紐をお探しの方はぜひ参考にしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です