モルディブへ行く前には必ず海外旅行保険を準備しよう!年会費無料クレジットで準備できます

海外旅行 保険

モルディブへ出発する前には海外旅行保険は必ず準備しておいた方がいいです!

高温多湿で日本にはあまりない、蚊を媒介した病気もいくつかありますし、シュノーケリングで怪我することもあります。

モルディブの病院での治療費は100%自腹になりますので、症状によっては何百万円という額が請求されることがあり、万が一の場合に保険で補償できるようにしておく必要があります。

今回の記事では、モルディブへの海外旅行保険を年会費無料のクレジットカードで便利かつお得に準備する方法を紹介します。

 

モルディブでかかりやすい病気

海外 病院 保険

以下の外務省のページでは、モルディブで注意するべき病気・怪我について説明されています。

これによると、かかりやすい病気は以下のようなものがあります。

 

デング熱、ジカ熱、チクングニヤ熱

蚊に刺されることによって感染。デング熱は通常3~7日程度の潜伏期間後,高熱,頭痛,関節痛,発疹等の症状がでます。帰国してから発症した場合には高額な治療費になることはないでしょうが、モルディブに滞在中に発症した場合には病院にかかることになるので、保険が必須です。

また、蚊に刺されないように虫除けスプレーなどを日本から持ち込んだ方がいいです!モルディブで調達するのは難しいです。

 

消化器系感染症

生水の飲用や加熱不十分な食事等から感染するリスクは常に存在します。基本的に生水を飲むことはありませんが、ホテルの食事では刺し身などの生物も多少あります。心配な人はこのような料理は避けると良いです。

 

熱中症

日本でも夏にはかなり強く注意喚起されているので、よく知っている人も多いと思います!シュノーケリングに夢中で水分補給を忘れたり、お酒の飲みすぎで水分が失われたりすると発症しやすくなりますので、水分補給をしっかりしましょう!

日本からポカリやアクエリアスの粉末タイプのものを持参すれば、水に溶かして飲めるので熱中症予防になります!

潜水病

ダイビング中にかかる可能性のある病気ですが、治療費は高額なので外務省でも別途ダイバー保険等に加入しておくことが勧められています。

 

モルディブで怪我するのはどんなときか?

階段で転んでも骨折することはあるので、いつ何時でも怪我をする可能性はあります。

モルディブ特有のもので考えると、シュノーケリングやダイビングなどのウォータースポーツをした場合に怪我する場合です。岩で大きな傷を作ってしまう場合や、溺れて命を落とす可能性すらありますので、海外旅行保険は必ず入ってください!

シュノーケリングで注意するべきことは以下のサイトが詳しかったので参考にしてください!

可能性は低いですが、モルディブは海抜がとても低いので大地震の際に津波も心配です。2004年のスマトラ沖地震のときにはモルディブでも多くの方が亡くなっています。

 

モルディブの病院事情

同じく外務省のページで説明されていますが、モルディブでは国民に対し公立病院の医療費は無料ですが、外国人は治療費の支払い保証がなければ公立病院を含めどの医療施設でも治療は受けられず、さらに医療費が高額になります。

これとは別にモルディブの病院事情については以下の記事が参考になりますので、一度目を通しておくと良いです。ツアーで参加している場合には、旅行会社に最寄りの病院を聞いておくなど、事前にできることはやっておいたほうが万が一の場合に役に立ちます。

 

モルディブの海外旅行保険はクレジットカードで可能!

海外旅行保険 クレジットカード

海外旅行の保険を準備する方法としては、保険会社と旅行に行く毎に契約する方法もありますが、クレジットカードを契約することで付帯してくる保険を利用する方法もあります!

クレジットカード付帯の保険の場合、海外旅行の度に契約しなくてもよくなるので楽ですし、複数枚のクレジットカードを契約しておけば、保険金額も手厚くすることもできます!

 

保険金額は複数枚のクレジットカードで合算できる!

モルディブへ行く場合、クレジットカードに付いている海外旅行保険でほとんどの場合をカバーできます。ただし、一枚のカードでは上限額の問題で保険金が不足する可能性があるので、必ず複数枚契約して保険金の上限を上乗せしておく必要があります。

例えば、カードAの保険金額の上限が100万円、カードBの上限も100万円だったとして、カードA、カードBの両方を持っている人は、合計で200万円の上限で保険をうけていることになります。

カードAの保険金額上限カードBの保険金額上限カードA、B両方を持っている人の上限
100万円100万円200万円

なので、上限額に不安のある人は、複数枚のクレジットカードを持つことで上限額をどんどん上げていくことができます。ただし、傷害による死亡については合算することができないので注意してください。

以下でおすすめのエポスカード、楽天カードの2枚持ちの場合の合算金額をまとめています。

 

おすすめはエポスカード + 楽天カードの2枚持ち!

クレジットカードを紹介するWEBサイトは数多くありますが、海外旅行保険に便利なカードとしてどのサイトでもおすすめされているのは以下のエポスカード、楽天カードの2つのクレジットカードです!

エポスカードは海外旅行保険では最強のカードと言われているカードでモルディブ旅行へ行く前に契約しておくと非常に心強いです。

楽天カードは、普段のショッピングで常時ポイント1%還元の高還元率カードで持っている人も多いと思いますが、海外旅行保険についてもかなり充実しています。

以下で詳しく紹介していきます!

  • 海外旅行保険用のクレジットカードは必ず2枚以上!
  • おすすめはエポスカード+楽天カードの2枚持ち!

 

海外旅行保険の最強カード: エポスカード

エポスカードのメリットは、年会費無料&自動付帯で海外旅行保険が付いてくること!また、保険の内容が非常に充実しています!

エポスカードのメリット!

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が自動付帯!
  • 手厚いの海外旅行保険内容

クレジットカードの海外旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。利用付帯の場合は、その海外旅行中にそのカードを利用することが条件なのですが、自動付帯はそのクレジットカードを使用するしないに関わらず保険が付きます!

エポスカードは保険金額が大きいのがすごいです!一番重要と言われている病院治療費用ですが、怪我で上限200万円、病気は270万円も出ます。年会費無料のクレジットカードでは破格の金額です。

Suicaが使えるビックカメラSuicaカードやビュー・スイカカードはたった50万円です。

とにかく発行して家に置いておくだけでも絶大な効力を発揮するものすごいカードなのです!!

エポスカードの保険金額

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

保険金額が高くても実際に支払われないと意味がありません。以下でエポスカードで保険金が支払われない条件を引用しますので、しっかりチェックしてください!過失の場合や妊娠の場合などいくつか注意が必要なポイントについては下でまとめています。

保険金が支払われない傷害(引用)

  • 保険契約者・被保険者・保険金受取人の故意または重大な過失によるケガ。
  • 闘争行為・自殺行為・犯罪行為によるケガ。
  • 戦争・外国の武力行使、放射線照射・放射能汚染によるケガ。
  • 無資格・酒気帯び・麻薬等使用中の運転によるケガ。
  • 医学的他覚所見のないむちうち症・腰痛。
  • 山岳登はん(ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するものおよびロッククライミング等をいいます。)、リュージュ、ボブスレー、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、超軽量動力機(モーターハンググライダー、マイクロライト機、ウルトラライト機等)搭乗、ジャイロプレーン搭乗等の危険な運動を行う場合。
  • 被保険者による自動車、原動機付自転車、モーターボート等の競技・練習・試運転中の事故。
  • 職務以外で航空機(グライダー・飛行船を除く)を被保険者が操縦している間の事故。
  • 被保険者の妊娠、出産、流産、外科的手術その他の医療処置。
  • 被保険者に対する刑の執行。
  • 被保険者の脳疾患、疾病、心神喪失。 など

保険金が支払われない病気(引用)

  • 保険契約者・被保険者・保険金受取人の故意または重大な過失による病気。
  • 闘争行為・自殺行為・犯罪行為による病気。
  • 戦争・外国の武力行使、放射線照射・放射能汚染による病気。
  • 医学的他覚所見のないむちうち症・腰痛。
  • 妊娠、出産、早産、流産およびこれらに起因する病気。
  • 歯科疾病。
  • 旅行開始前または旅行終了後72時間以上経過後に発病した病気。
  • ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等登山用具を使用する山岳登はんを行っている間に発病した高山病。 など

また、エポスカードには海外旅行保険以外にも以下のようなお得な特典があります。特に、カラオケなどを頻繁に利用する人はかなりお得になると思います!

エポスカード特典(一部)

  • 年4回ある「マルオとマルコの日」にマルイでの買い物が10%オフ!
  • カード提示でシダックス、ビックエコーなどカラオケルーム料金30%オフ!

エポスカード申込みはこちら

 

普段使いでも超便利: 楽天カード

楽天カードの海外旅行保険がとても充実しているのをご存知でしたでしょうか!?

楽天カードは常時1%以上還元率を持つ年会費無料&高還元率のクレジットカードで、楽天市場で使えばさらに還元率が上がります!

ただし!楽天カードは利用付帯であることには注意してください!海外旅行保険を受けるためには、保険が有効となるには、日本を出国する以前に旅行代金(又は空港までの交通費)を楽天カードで支払っている必要があります。

「日本を出国する以前に」というのがポイントで、海外に行ってから使っても意味がありません!自宅〜空港までの交通費の支払いでもOKですが、以下は対象外なので注意です!

利用付帯を有効にするための交通費で対象外のもの

  • 自家用車を利用❌(例: 空港までのガソリン代、空港までの高速道路料金、空港の駐車場料金)
  • レンタカーを利用❌(例: レンタカー代、ガソリン代)
  • 海外出発前に空港近くに宿泊した料金❌
  • 空港利用税を決済した場合❌

楽天カードの海外旅行保険金額の上限は以下の表の通りです。一般的な年会費無料のクレジットカードよりはかなり手厚い補償が受けられます。

保険の種類楽天カード楽天プレミアムカード(年会費あり)
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円最高5,000万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用200万円(1疾病の限度額)300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)3,000万円(1事故の限度額)
救援者費用200万円(年間限度額)200万円(年間限度額)
携行品損害(免責金額3,000円)20万円(年間限度額)50万円(年間限度額)

楽天カードの場合の保険が受けられない条件もチェックしておきましょう!以下のページから確認ができます。多少の文言の違いはありますが、エポスカードと条件は大きく違いはありません。

楽天カード海外旅行傷害保険

保険金が支払われない傷害(引用)

  • 会員あるいは保険金を受け取るべき者の故意
  • 闘争や自殺・犯罪行為
  • 妊娠、出産、早産、流産
  • 無資格運転、酒気帯び運転
  • 頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛で他覚症状のないもの
  • 戦争・暴動その他の変乱
  • 危険な運動(山岳登はん、ハングライダー搭乗等)中の事故
  • カイロプラクティック、鍼、灸による治療

保険金が支払われない病気(引用)

  • 会員あるいは保険金を受け取るべき者の故意
  • 妊娠、出産、早産、流産
  • 歯科疾病
  • 山岳登はん中の高山病
  • 戦争・暴動その他の変乱
  • カイロプラクティック、鍼、灸による治療

楽天カード申し込み

 

エポスカード+楽天カードの合算上限保険金額!

上で紹介したエポスカード・楽天カードの両方を契約した場合の海外旅行保険の保険金額がどのようになるのかを見てみます!

具体的には以下のように合算された金額が上限になります。

項目エポスカード楽天カード合算上限金額
傷害死亡・後遺障害500万円2,000万円2,000万円(注)
傷害治療費用200万円200万円400万円
疾病治療費用270万円200万円470万円
賠償責任(免責なし)2,000万円2,000万円4,000万円
救援者費用100万円200万円300万円
携行品損害(免責金額3,000円)20万円20万円40万円

(注)傷害死亡の場合は、合算されず保険金額の高い方が適用されます。

ご覧の通り、これら年会費無料の2枚のクレジットカードを持っているだけで、これだけ手厚い海外旅行保険が受けられます!これだけあれば多くの怪我・病気の治療費を補償することができます。

 

クレジットカード海外保険の注意点

クレジットカードでの海外保険にはいくつか保険が受けられない場合や対象とならないものがありますので、ここでまとめます。

 

過失によるケガ

どの保険もそうですが、旅行者がなにかよろしくないことをした場合には保険は受けられません!

モルディブでのシュノーケリングで言えば、遊泳禁止の場所で泳いでいて怪我をした場合などです。

リゾートではリゾートの設けた規則をしっかり把握しておきましょう!

 

家族が一緒の場合

エポスカードは家族カードが利用できないので、家族それぞれで発行する必要があります。海外旅行をきっかけに発行しておくのがいいです!

楽天カードは家族カードの発行可能なので、家族が一緒の場合も大丈夫です。ただし、高校生以下、18歳未満の家族には発行できないので注意です。

モルディブはあまり子供連れで行く感じの場所ではない(私が行ったときは子供は一人も見かけなかった)ですが、子供が一緒の場合には別途海外旅行保険を契約するか、年会費有料のクレジットカードを検討する必要があります。

 

90日より長いの長期旅行はだめ!

モルディブへの旅行で3ヶ月以上滞在する人はかなり稀なので、ほとんどの人は気にする必要はありませんが、注意事項としては挙げておきます。

 

飛行機遅延欠航・ロストバゲージには保険が効かない

飛行機遅延、ロストバゲージに伴った損害は補償されません!

しかし、これらは実際に保険を申請したとしても補償される金額が非常に少ない(損害額が大きくならない)上に、適用される条件も厳しいのでほぼほぼ不要な項目です。

海外旅行保険は、病院に行った場合などに何百万円という高額の支払いに対して備えるのがメインですので、他の少額の項目については仕方ないと諦めるべきです。

どうしても飛行機遅延欠航やロストバゲージでの損害補償もほしい人は、他の年会費有料のクレジットカードでないとだめです。

 

妊娠しているとだめ!

妊娠に起因した体調不良等で病院にかかった場合には補償されないことは注意してください!

モルディブは新婚旅行で行く人が多いので、中には旅行を手配してから実際に出発するまでに妊娠発覚!みたいなこともあるかと思います。

もちろん、中止できることに越したことはないですが、モルディブ新婚旅行は高額ですのでキャンセルするのもためらわれますし、妊娠したということは、このチャンスを逃すとおそらく二度とモルディブには行けません!笑

AIGの海外旅行保険は、妊娠に起因した治療費等もカバーしてくれますので紹介しておきます。ただし、妊娠22週未満の妊娠初期あることが条件です!22週目以降は適用できませんのでご注意ください!保険を契約した時点ではなく怪我や病気をした時点で22週目未満ですので、旅行時期を考慮してしっかり数えてください。

22週目以降の妊婦さん向け海外旅行保険については日本では扱っている会社が存在しないため、海外の保険に加入しなければいけません。以下の外部記事が詳しいので参考にしてください!

 

病気によって亡くなる場合はだめ!

傷害によって亡くなる場合は保証されますが、病気で亡くなる場合はだめです。

しかし、これは生命保険に入っている方であれば不要です。

また、別途これをカバーできる有料保険を契約することもできますが、条件が厳しいことが一般的で一週間程度の短期の旅行では適用されないことがほとんどです。

なぜかというと、日本から持ち込んだ病気は適用外だからです。海外に行ってから発症して滞在中に即死亡するような病気にしか適用されません。

なので、一週間程度の短期旅行の場合は、海外旅行保険で病気による死亡の補償は不要というのが一般的な意見となっています。

 

海外旅行保険は確実に準備しよう!

モルディブに限らず海外旅行に行く際に無保険で行くのは自殺行為です。

転んだだけで骨折することもありますし、モルディブの場合シュノーケリング等のマリンスポーツで怪我をする可能性が高いです。

今回紹介したようなエポスカード、楽天カードのような適切なクレジットカードを複数枚持つことで、無料で最低限の補償を受けられるようにすることができます!

いくつか注意点も紹介しましたが、モルディブへの新婚旅行などプライベートで短期旅行する分にはほとんど問題にはならないはずです。

実際にモルディブに出発する前には必ず準備しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です