【体験記】リノベーション済み中古マンションを実際に購入・売却してわかったメリット&デメリット!

リノベーション 中古マンション

私は、独身時代にリノベーション済みの中古マンションを購入し、その後結婚。購入したマンションの売却までやりました。

不動産屋さんにお願いして色々な中古マンションを紹介してもらいましたが、リノベーション(リフォーム)済みの中古マンションというのは非常に多いです。

そして、どこも中古とは思えないくらいキレイに仕上がっています。

そんなリノベーション済みの中古マンションの一つを実際に購入・売却した私の体験から、リノベーション済みマンションのメリット・デメリットを考察します!

これから、中古マンションの購入を考えている方は参考にしてください!

 

私が購入したリノベーション済み中古マンション

独身時にマンション購入を考えていた私は、不動産屋にお願いして中古マンションを探してもらっていました。

独身ということで、おそらく一生住むというよりはどこかで売却するタイミングがあるだろうと思っていたので、価格が下落しにくい中古マンションで探していましたが、そんなときに、見つけたのが実際に購入することになったリノベーション済みの中古マンションです。

独身時代に分譲マンションを購入したら5年後こうなった!マンション購入体験記

リフォームとリノベーションの違いは、ただ古いものを修復するのみがリフォーム、修復のみでなく新たに価値を加えるような改修を行うものをリノベーションと呼ぶのが一般的です。

私が見つけた中古マンションは、元は和室があったようですが、洋室に改修されていたのと床全体が張り替えられていたので、リノベーションと言っていいかと思います。

立地や価格などの希望条件を満たすリノベーション済みのキレイな中古マンションは他にも実際にたくさんありましたが、購入の決め手になったのは主に以下のポイントでした。

 

決め手① マンションの外観

ポイントの1つ目はマンションの外観です。

購入したマンションは、濃い灰色のシックでドッシリした自分好みの外観でした。またエントランスやマンション周りの植木もとてもキレイでした。

独身だと普段は仕事で家を空けることが多いですが、家には毎日帰ってきます。要は、毎日帰ってきたい!と思えるようなマンションだったのです。

リノベーション済み中古マンションは、内装はとてもキレイだけどマンションの外観は中古観が強く、エントランスもちょっと一昔前の古い感じ、というのが多かったです。

そんな中で、私が購入を決めた中古マンションは外観がとても良かった!

 

決め手② マンションの管理状況

ポイントの2つ目はマンションの管理状況です。

マンションの管理状況には、管理会社のサービスの質や、マンションの住人の集まりである管理組合が機能しているか、などがよく現れます。

管理会社には業界最大手がついており、非常に丁寧に管理されていた印象です。

不動産業界って言っちゃ悪いが、お金を貰えれば良い、平気で嘘をつこうとする部分が少なからずあるんです。私は基本的に不動産業界の人が言うことは100%信用せずに、50%ぐらいで聞いています(笑)。

大手の何が良いかと言うと、悪いことはしない、大きな嘘はつかないという安心感があるんです!大きい会社ですから、その会社のブランドを一番大切にしますし、社内の審査体制もしっかりしていて、うまく統制されている。

なので、私の意見としてはマンション管理会社は大手の会社がついているのがおすすめです。

管理会社だけでなく、共有部分(エントランス、廊下、ごみ捨て場など)がキレイに清掃されているのかをチェックしてください!

 

決め手③ 周辺環境

これは好みによりますが、私の場合は落ち着いた緑の多い環境が好きです。

購入した物件は、マンションのすぐそばに桜並木があり、春は桜がキレイなことはもちろん夏も緑が非常に多くなります。

コンビニもすぐそばにあり、最低限の利便性もありそう!という物件でした。

他にも治安や小中学校、幼稚園、保育園など人それぞれ気になる部分があると思いますので、周辺環境もきっちりチェックしましょう!近くにゴミ屋敷があったりとか、意外なマイナスポイントもありますので、物件の周りを散歩してみるのがおすすめ!

 

リノベーション済みマンションのメリット

マンション

次に、実際にリノベーション済みマンションを購入してみてよかったと思うことをまとめてみます!

 

住んだときの様子をイメージしやすい

すでにリノベーションされているので、住んだときの様子をイメージしやすいです!

販売に出されている段階から、家具や照明などが設置されている場合がとても多く、中には購入で展示されている家具もセットで貰える!なんて物件もあります。物件の価格に比べれば家具の値段なんて大したことないんですけどね!笑

実際にソファーに座って窓からの景色を見たり、キッチンに立ってみたりして、生活をイメージすることができます。

 

すぐに住み始められる!

購入の契約をするとすぐに引き渡し(決済)に進めることができ、その後鍵をもらってすぐに住むことができます。

私も引き渡しが終わって鍵をもらったその足で購入したマンションに意味もなく行きました!まだ冷蔵庫やベッドもないので何もできなかったですが、すぐに引っ越しの手配をして住み始めました。

マンションを買うというだけでも気をつかうので、そこからリフォームを手配してプランを立てて、、と考えるとかなり大変です。

中古物件の場合は、売り主さんがまだ住んでいる場合が多いので、その場合引き渡し日の調整が入ります。少なくとも1ヶ月、長いと3ヶ月くらいは引き渡しまでかかってしまいます。

 

購入を決断しやすい

結果として、リノベーション済みの物件の方が、かなり購入を決断しやすいです。普通の中古マンションだと古くなったり汚れていたりする部分が気になり、購入後にリフォーム・リノベーションをするとは言え、購入をためらってしまう要因になります。

普通の中古マンションでは見学に言った段階でまだ売り主さんが住んでいる場合が多いため、物が多く、生活感があり、家が狭く見えてしまいがちです。

リノベーション済みのマンションの場合は、前に住んでいた住人がその物件をリノベーション業者に売却して、リノベーションしてからの販売になるのに対して、家の中は最低限の家具で飾られているだけで、家がとても広く見えます。

逆に騙されないようにしたいところではありますが、購入を決断するという意味ではプラスです。

 

リノベーション済みマンションのデメリット

住宅 リフォーム

実際に住んでみてわかったリノベーション済みマンションの悪いところを挙げていきます。

 

もっと自分好みにリノベーションしたかった

実際に住んでみて一番思うのは、細かい部分でもっとこうした方が良かったんじゃないかというのが結構出てくる。ということです。

コンセントや照明のスイッチはこの位置が良かった。壁紙ももっとおしゃれなものがあったんじゃないか?意外と収納扉の作りがちゃっちいな。などなど不満が出てきます。

が、そういう細かい部分は物件購入を見送る程の理由にはなりませんので、必然的に細かい部分に少し妥協した環境に住むことになります

自分でリノベーションしていればこういうことにはならなかったかもしれません!

 

リノベーションの詳細がよく分からない。

リノベーション前の状態が分からないので、どこが新しくてどこが古いままなのかがはっきりしません。私の場合、リフォーム工事保証書という書類を購入時にもらいましたが、細かい工事の内容まで書かれたものではありませんでした。

自分でリノベーションしていれば、どういう理由でこういう素材が使われたのか?なぜここは古いままなのか?など、詳しく把握できたでしょう。

快適に気持ちよく生活できていれば問題にはならないですが、少し不満な部分があったりすると気になるところです。

また、リノベーション済み物件を販売しているリフォーム会社は、その物件を売ることが一番の目的です。物件を売るためには、見学で良い印象を持ってもらう必要があるので、まず見た目をキレイにするのが最優先になります。

なので、例えば、その中古物件を今後もできるだけ長く住めるようにという目的でリノベーションしているとはあまり考えられません。

要は、見た目がキレイになっただけなんじゃないか?という疑いが晴らせないということです。素人にはリノベーションの詳細は例え説明されたとしても分かりませんしね。

 

物件価格が割高になる可能性がある

リノベーション済み物件は、中古物件なのでもともと誰かがそこに住んでいて、その物件をリフォーム会社に売却したことになります。

その物件をリノベーションして販売する場合、リノベーションにかかった費用に加えて、リフォーム会社の利益をプラスして売りに出しますので、普通の中古マンションを買うよりかなり値段設定が高くなります。

 

売却に苦労する場合が多い

私は独身時代に購入したこのリノベーション物件を結局は売却しました。物件に大きな不満があった訳ではありませんが、結婚して子供も生まれたこのタイミングで人生一度は一戸建てに住んでみたいと思ったので、一戸建てに住み替えるのが目的の売却でした。

初めは査定価格より少し高い値段で売りに出していたのですが、なかなか買い手が現れず、見学に来る人すらなかなか来ないといった状況でした。

よくよく考えてみると、以前新築時からこの物件に住んでいた先住人の方もリフォーム会社に売ったわけで、要はこの物件、リノベーションしなければ売れなかった物件だ!!ということを感じ始めたのです。

その後、私の購入したリノベーション済み物件は、価格を大幅に下げることでなんとか売却することができました。

リノベーション済み物件はリノベーションしなければ売れなかった物件なので、売却時にはそんなに高く売れるようなことはまずない!というのは、良い教訓です。

そりゃ、良い物件ならリノベーションなんて大きな手間をかけなくても簡単なリフォームだけで売れますよね。

 

やっぱりリノベーション物件はおすすめです

デメリットも色々書きましたが、リノベーション済み物件は、実際に住んでみると本当に気持ちよく生活できます。気持ちよく生活できる。これがやはりリノベーション物件の一番のメリットではないかと思います。家であまりダラダラすることもなくなりますし、自然と部屋がキレイに保たれます。笑

独身でこれから将来的に結婚もと考えている人にとっては、異性受けが良いのもポイントです!始めて家に招いた際には、多くの人が一緒にその家に暮らすイメージができますので、結婚にも結びつきやすいと思います。私も実際に、独身時代に購入したリノベーションマンションに3年以上妻と暮らすことができました。

また、中古物件を買って自分でリノベーションするという選択肢もかなりおすすめですので、以下の記事も読んでみてください!
中古物件を購入して自分でリノベーションするメリット・デメリットを徹底解説!

これから中古物件の購入を考えている人はぜひこの記事を参考にして、良い物件を見つけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です