新米パパが毎日定時退社で子育てに奮闘した記録(〜2ヶ月)

新米パパ(ごく普通のサラリーマン)と最近産まれた我が子あーちゃんの日常(子育て)を綴った日記です。本当にただの日記です。笑 とーっても暇な人は目を通してみてください。これから子供が産まれるという方には、新米パパの日常がすこしはイメージできるかもしれません。

1ヶ月

里帰り出産、お宮参りを終え、ようやくあーちゃんも関東にやってきました!里帰り出産は、パパにとっては産まれた我が子にすぐ会えなくなるのがすごいもどかしいです。早く会いたかったので、やっと帰ってきた!!という感じ。

私もようやくここから新米パパとしての仕事をスタート!このタイミングで私は一週間休暇を取得しました。里帰り中の妻からは、「ずっと泣いてる。まじで夜寝れない。。」と聞いていたので、かなり覚悟していました。

常に抱っこの日々

実際どうだったのかと言うと。。

まず置くとすぐ泣くから、ずっとパパ、ママのどっちかが抱っこ。でも、抱っこするとなんか満足そうに泣き止む(笑)可愛すぎて、すぐ抱っこしちゃう(笑)。抱っこグセは気にしないでいっぱい抱っこしてあげてください!って産婦人科の助産師さんが言っていたのを信じて、抱っこグセは気にしない気にしない!

可愛いけれど、疲れる〜。軽いと思っていたけど長時間抱っこしているとほんとに疲れる。しかも、座って抱っこは、抱っことは言わないのです。立たないとあーちゃんにめちゃめちゃ怒られるので、ずっと立って抱っこ。そして、妻が代わりに抱っこ、授乳しているときは家事をします。ほんとに気の休まる暇がありません。この生活はいつまで続くのだろうか。

少し話は変わりますが、あーちゃんは産まれてすぐから便秘だったのですが、この頃ようやく解決!!良かった!詳細は以下の投稿で!

ねんトレをスタート

私達夫婦はもともとフランス式の子育てに興味があり、自立した子供に育つように小さい頃からねんトレしていこうと思っていました。最悪昼間は抱っこしててもよいのですが、「夜だけは寝させてくれー」という思いもあり、ねんトレ(ねんねトレーニング)を我が家でもスタート!

フランス人は子どもにふりまわされない 心穏やかに子育てするための100の秘密

フランス人は子どもにふりまわされない 心穏やかに子育てするための100の秘密

パメラ・ドラッカーマン
1,650円(10/17 12:30時点)
発売日: 2015/02/26
Amazonの情報を掲載しています

お風呂 -> 授乳 -> 寝室で暗くして19:30-20:00くらいには寝る のリズムを繰り返す!が、全然寝ない。ベッドに置いた瞬間からギャン泣きするあーちゃん。仕方なく抱っこしてあやしてあげます。あやしては置くを繰り返します。

数日後に大発見!泣いてもしばらく(10分くらい)何もせずに泣かしていると勝手に寝ることに気づく!あーちゃんえらいやん!泣いていると5分でもすご〜く長く感じるのですが、根気強く見守っていると疲れたように寝るんですね。それでも、寝ない日は寝ないけど、寝る日もある!

パパの育児担当はこれで!

私は休暇も終えて仕事が再開するので私の育児担当業務が以下のように決定!

  1. 定時に必ず帰って、あーちゃんをお風呂に入れる
  2. 洗い物をする(授乳している間に)
  3. あーちゃんを寝かしつける
  4. そのまま12:00 – 1:00くらいまで一緒に寝る

ポイントは、妻をいかに休ませてあげるか!!妻にストレスが溜まって、イライラしたりノイローゼみたいな顔をされると、私にも甚大な悪影響があるし、あーちゃんの子育て上もよくない!この業務を担当しておけば、私が帰ってきて夜中の最初の授乳(だいたい1:00くらい)までは妻を休ませることができます。そして、私も妻に交代した後はゆっくり寝ることができます。

この間、実際妻は何をしているのかというと、別の部屋で一人でゆっくり寝ているときもあれば、ゆっくり録画したドラマを見ているときもあり、多少はストレス解消になっていたかなと思います。ただ、別の部屋にいても泣き声は聞こえるらしくあんまりゆっくりは寝れないらしい(笑)。それでドラマを見るようになったのか。音が聞こえないくらい隔離された部屋なら良かった。。

ここでジジ、ババの支援もあり、念願のベビーカーを購入!週末は少しずつお出かけしよう!でも、予防接種がまだなのでほどほどに。人混みは避けて行こう!

 

2ヶ月

乳腺炎は結構怖い

ママが乳腺炎になって、ひやひや。。初めは熱があるっていうから風邪かなあと言ってたが、熱が朝には下がり、昼から夕方にまた熱が出るのを繰り返している様子で、似たように熱が上がったり下がったりを繰り返す人が乳腺炎だったというブログ記事を見つけて、「さては風邪じゃなくて乳腺炎!?」と思ったらしい。それにしても、結構な高熱が出るのでこれは結構怖いです。

産婦人科で診察。母乳の出てる量を測ってもらったら、片方だけまさかの8mg。。「少なっ!!」って思わずツッコミ入れました。ママも「結構頑張って飲ませたんだけど。。」と苦笑い。「あーちゃん!ママのおっぱい頑張って飲んであげて!!」と言っているそばから、おっぱいくわえるとすぐに寝るあーちゃん!「戦力外です。」と嘆くママ。。

今までは寝る前に粉ミルクも少しあげていたのですが、しっかり母乳を飲ませるために、100%母乳に切り替え!マッサージも通ってなんとか落ち着いた様子。

子育てはやっぱりママなのか

この頃から、やっぱり子育てはママがやらないとだめかもって思うようになりました。だめではないのですが、ママがやるほうが効率がめちゃめちゃよい。最近では働くママが当たり前のようになってきたので、昔のように子育て=ママ、仕事=パパではなく、工夫すればパパも子育てできるはず!と思っていました。

でも、おっぱいがあるママとおっぱいのないパパは全然違います。授乳しないとそもそもうちのママはおっぱいが張って大変なので、長時間あーちゃんから離れているとそわそわしだします。おっぱいのあるなしがある限り男女を完全に平等に扱うなんて無理だ!やっぱりパパは家では家事を頑張るしかないとしぶしぶ思うようになったこの頃なのです。

なんかこの頃から明らかにママを認識しているような様子のあーちゃん。ママが近くに来るとちゃんと顔を見る!けど、パパは見ない。私が仕事から帰ってきてもノーリアクション。見向きもしない。あーちゃん!パパ帰ってきてるんやけど。。笑 よく考えたら、お父さんはあーちゃんに好かれるようなこと何もやってないことに気づく。。笑 お風呂で泣かす。おっぱいくれずに泣かす。寝かしつけも泣かされっぱなし。そりゃママが好きですよね!

少し落ち着きを見せるあーちゃん

義姉からいただいたお下がりバウンサーがこの頃から大活躍!!今まで乗せてもすぐ泣くから、役に立たないなあと思っていたけど、結構長時間良い子にしてられるようになってきたぞ!

メリーさんも大活躍!(こちらもお下がり笑)くるくる回る人形たちを必死に目で追いながら手足をバタバタさせている。めちゃめちゃかわいい。必死で遊んでいる様子なので、あまりの可愛さに話しかけたくなるが邪魔しないように遠くで「かわいいなあ」と思いながら見守る。

この頃からうつ伏せ練習をスタート!自分で頑張ってグッと頭を持ち上げようとするが、なかなか上がらない。15秒くらいは頑張るがすぐに泣き出してしまうので、かわいそうになり即中止。もうちょっと頑張らせた方がいいかな?繰り返しやっていこうと思います!

ねんトレの成果報告!

そして我が家のねんトレはというと、めちゃめちゃ成果が出ました!お風呂 -> 授乳 の流れから「おやすみー」と言って電気を消すと初めは「えーん」と言っているのですが、5分も経たずに静かに寝ます!もちろん、日によっては少し寝付くまで時間がかかる日もあるのですが、すぐに寝付く日が明らかに増えました。

そして、20:00くらいに寝付いてからなんと!1:00くらいまでぶっ通しで寝ます。もともとは2、3時間で起きていたので、これはめちゃめちゃ助かります。その後授乳してからも5:00くらいまでは寝るようで、寝る時間がどんどん伸びてきています。

私はというと20:00から12:00くらいまであーちゃんと一緒に熟睡できるようになったので、4:00くらいに起きるようになりました。笑 そこからブログを書いたりして、自由に時間を使い、普段残業できない分ちょっと早めに出勤。4:00 – 6:00という超早い時間ですが、朝活できる余裕が出てきました!

2ヶ月を終えた感想

あっという間に2ヶ月が過ぎました。産まれた直後は2700gくらいだった体重が、今は5kg近くまで増えました。本当に成長したあーちゃん!

里帰り出産から帰ってきた直後はどうなることやらとかなり大変だったのですが、2ヶ月目に入った頃から少しずつ落ち着き出し、笑顔も見せるようになりました。3ヶ月目に突入しようという今では、かなり余裕もでき、充実した毎日になってきています。

そして、我が子の可愛さは凄まじい!!友達や親戚の赤ちゃんに会ったときにもめっちゃかわいい!と思うのですが、我が子はそれ以上!凄まじく可愛いのです。。

まだ首も座らないあーちゃんですが、すぐにお座り、ハイハイするようになるでしょう。よく観察しながら成長を見守っていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です