我が家のあーちゃん(新生児)は便秘症が悩みの種

我が家のあーちゃんは、新生児のころ便秘に悩まされた子でした。最終的には便秘は解消できたのですが、それまでの経過ややったことをまとめておこうと思います。同じように便秘に悩んでいる新米パパ、ママの参考になれば幸いです。

元気に産まれた我が家のあーちゃん

昨年の大晦日、元気いっぱい産まれてきてくれた娘あーちゃんは、我が家待望の第一子!

順調にすくすく育ってくれていますが、新生児の頃に一番悩まされていたのが便秘問題でした。

「赤ちゃんって、1日に何回もうんちするよ〜」

「おっぱい飲んだらすぐうんちして、おむつ替えて、おっぱい飲んでのエンドレスだよ〜」

と母や周りの方に聞いていました。

ところが、生後3日頃から出たり出なかったりで、便秘との戦いが始まりました。

便秘のあーちゃん

産まれてすぐの入院中からあまりうんちが出ていなかったので、入院中から一度綿棒浣腸!そうしたら、スッキリ!このときはもう問題解決!と思い、安心して生後5日目に退院しました。

しかし退院後すぐに便秘が再発。女性は便秘に悩んでいる人が多いと聞くけども、何が何でも早すぎないかい?!

3日間待ちましたが、で、出ない。。あーちゃんはうんちのやり方が分からなくなってしまったのではないか?産まれてしばらくはうんち出ていたので、内蔵に問題があるわけではないだろう。

でも、心配になり妻が産院に電話。

産院では綿棒刺激しかできないため、心配であれば近くの小児科に相談したほうが良いかもしれません、と言われる。

家でもネットで色々調べて、「の」の字を書くようにお腹をマッサージしたり、両足を自転車で漕ぐように動かす体操をしたりして、少しでも腸を活性化させるようにしていました。でも、、出ない。。

その後、小児科に行ってみると、もう6日間もうんちが出ていなかったので、有無を言わさず、浣腸(薬をお尻に入れるタイプ)する。6日分の大量のうんちが出た!!!浣腸の薬を処方してもらって、一日出なかったら毎日浣腸するように言われる。

この後、一週間ぐらいは毎日浣腸なしに自然にうんちが出ていました。

が、一週間過ぎた頃から便秘がまたまた再発。。

その後は、綿棒浣腸で出る日もあったけど、出ない日は小児科にもらった浣腸の薬を使って出していました。

一ヶ月検診

そんなこんなであーちゃんももう一ヶ月!新生児の期間をあっという間に終えてしまいました。一ヶ月検診で便秘について相談してみると、

薬液浣腸は、便やわらかくしてスッキリ出きっちゃうし、スッキリ出きると便が溜まるまで1日以上かかるから、また二日目とかに浣腸って流れになりやすいそう。きばる力があまりいらないので、浣腸がくせになることもあるそう。。

綿棒浣腸はくせにはならないから、あんまり薬に頼らずに綿棒浣腸で頑張ったほうがいいと言われる。

結構病院によって意見が違うみたい。

それからは、薬に頼らずに綿棒だけで頑張ってみたが、出る日は出るけど出ない日は出ない。

そうこうしているうちに実家を離れて本来の家の関東に帰ることに!

関東に帰るあーちゃん

生後一ヶ月ちょっとで飛行機に乗るあーちゃんはすごいなあ!と思いながら空港に向かう。

そういえば自分が初めて飛行機に乗ったのは小学校低学年の頃だった、と考えるとあーちゃんは飛行機デビューがめちゃはやい。特にトラブルもなく、関東の家に帰ってきたあーちゃん。えらい。

関東に帰ってきてもやっぱり便秘が心配だったので、家の近くの小児科に行ってみることに。

やはり、今までどおり綿棒浣腸で様子をみてみようとのことでしたが、このとき、看護師さんに綿棒浣腸のやり方を改めて教えてもらうことに!

いつも綿棒浣腸していたのですが、綿棒がうまく入らなかったり、綿棒をしてもうんちが出ない日も多かった。私達夫婦の綿棒のやり方が悪いのではないか?と思っていたので、ぜひ教えてください!とお願いしました。

あーちゃんの両足をおへその上の辺りで合わせるようにして持つ。そして、ワセリンを大人用綿棒につけて、そのままお尻をグリグリ。ここの看護師さんは、私がやるよりもかなり大きく円を描くようにお尻の中で綿棒を動かします。

すると、私が綿棒浣腸してもそこまで出ないのですが、この日は大量のうんち。しかも連発で、二発目はめっちゃ飛んできて、思わず手で生のうんちをキャッチする妻。(笑)それでも、いままで全然出なかったので、こんなに出るととてもうれしい!

便秘解消!?

小児科に行った次の日、朝おっぱいを飲ませて、ゲップさせて、その後抱っこでしばらくあやしていると、「バフん!!」という何やら爆発するような音を発するあーちゃん。なんと!!大量のうんちが出ました!綿棒浣腸なしに!!

夫婦二人でめちゃめちゃ褒めました!あーちゃんうんち上手にできたね!

やはり、看護師さんのおおーきく綿棒を動かす浣腸がかなり良い刺激になったのか!!?

自然にうんちが出た次の日も午前中に大量のうんちが出た!

それからというもの、せっかく看護師さんに教えてもらった綿棒浣腸を実施するまでもなく、あーちゃんは毎日うんちが出るようになりました。これが生後約40日くらいのこと。

どうやらうちのあーちゃんはうんちが出やすいポーズがあるみたい。

両足の裏側を合わせるようにして、おへその上に持ってくるのがそのポーズ!おむつを替えるときにこのポーズになるので、おむつを替えながら追加うんちが発生することが多々あり!笑

最後に

現在生後二ヶ月になろうとしているところですが、毎日うんちが出ています。

あーちゃん、ちゃんとうんちのやり方を覚えたみたいでよかった!

でも、まだまだ油断は禁物!

そもそも新生児のあかちゃんは便の水分量が多く回数も多いため、便秘になりにくいそう。

離乳食を始める辺りから便の水分量が少なくなって便秘になる子も多いようなので、気を抜かずに見守っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です