ポルトガル・リスボンへ行ってきました!

2017年5月にポルトガル・リスボンへ行ってきました!成田空港からアムステルダムで乗り換えて、ポルトガルのポルテラ空港へ到着です。12時間以上の長旅でした。ちなみにリスボンは、ポルトガルのこの辺りに位置しています。緯度は日本と大体同じです。

空港からリスボン市街までは地下鉄を使いました。リスボンの地下鉄の路線図の一部です。赤い線が空港(Aeroporto)から出ている地下鉄です。地下鉄の乗り方は日本とそれほど違いはありません。普通にチケットを買って、改札でタッチして入場します。日本と少し違うのは、Suicaのようなデポジットの券を最初は必ず購入する必要があります。 最初に一度購入すれば同じ券にチャージする形でチケットを購入できます。駅に英語でちゃんと説明が書いてあります。終点(Sebastiao)まで行っても30分かからないくらいだったと思います。ちなみにリスボンは赤い線から青い線に乗り換えて、南の方へ進んだ先にあります。

ポルトガルの地下鉄はこんな感じの少し黒ずんだ感じです。。 電車の中はガラガラでした。たまたま乗り合わせた人が電車の中でギターを弾いていましたし、電車の中で知らない人同士がちょくちょく会話しています。日本とは文化の違いを感じました。

駅構内に時刻表のようなものはなく、次にどこ行きの電車が何分後に到着するかが、電光掲示板でカウントダウン表示されています。おおむね時刻通りに来ました。

電車の中はこんな感じです。

リスボンの市街地の風景です。建物の色が全体的に赤と白に統一されていてとてもきれいです!あいにく、この写真を撮った日は小雨の降るような天気でしたが、晴れればもっときれいかもしれません。

町の様子です。大きな通りは、車通りも多くてとても開放的な感じですが、少し路地に入るとごつごつした石畳のような感じになります。とても歴史のある街に感じました。

リスボンの観光地はいろいろありますが、私はサン・ジョルジェ城に行きました!リスボンの市街地から歩いてすぐのところにあり、アクセスは抜群でした。ただ、丘の上に位置しているため、歩きの場合はかなり急な坂を登ることになります。サン・ジョルジェ城は有名な観光地ですので、坂の途中にはお土産物屋さんがいっぱいあり、ぶらぶらしながら登るととても楽しめます!私はこのお土産屋さんでかわいいボルダロのお皿を手に入れました!ボルダロは、ポルトガルで有名な陶器のブランドのようです。以下のブログでも紹介されています。

ボルダロ・ピニェイロに行ってきました

ポルトガルの旅-6, 大好きなボルダロの陶器に出会えた!

植物をモチーフにしたお皿がとてもかわいいです。

サン・ジョルジェ城の入り口にあるチケット売り場です。すごい並んでました!!週末に行ったからでしょうか?でも、窓口が5つぐらいあるため並んでみるとあっという間(10分くらい)に入場チケットを買えました。チケット売り場に置いてあるパンフレットには日本語のものもありました。

サン・ジョルジェ城の中も少しだけご紹介します。サン・ジョルジェ城からは、リスボンの市街地が一望できます!とてもきれいなので写真撮影にはとてもおすすめのスポットです!ぜひリスボンに行った際には入ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です