モルディブ新婚旅行で一番重要なのはホテル選び!後悔しないために知っておきたいこと!

モルディブ 青い海

2018年4月に新婚旅行でモルディブへ行ってきました!

実際に行ってみて特に思うのは、モルディブハネムーンは計画時のホテル選びがかなり重要ということです。

うまく自分たちに合ったホテルを選ばないと、

スタッフのサービスがよくない、食事が合わなかった、シュノーケリングで魚が全然いない、なんか部屋からの景色がいまいちだった。

なんてことに。。

全てはホテル選びにかかっています!

しっかりホテルを選べば、最高のリゾートでの優雅なハネムーンを心置きなく満喫できることは間違いありません!一生忘れられない素晴らしいハネムーンになります!

一生に一度のモルディブ新婚旅行ですので、これから旅行を計画される方には後悔のないようにホテルを選んでほしい!!

しかし、モルディブには実際に100以上のリゾートホテルが存在します。その中から一つのホテルを選択するのはかなり大変。高額な旅行になるのでかなり慎重にもなります。

そこで、この記事では私たちが実際に行ったモルディブ新婚旅行の経験から、どのようにモルディブのホテルを選ぶべきか、実際に行ってみて思ったことをまとめてみました!

こんな人の役に立てば嬉しいです!

  • モルディブへの新婚旅行を計画中の方
  • モルディブのどこに泊まるか(ホテル)を悩んでいる方
  • モルディブ旅行の実際の感想を知りたい方
私たちが実際にホテルを選んだ方法を紹介します!

 

新婚旅行はモルディブ!

私たち夫婦は、贅沢なリゾート地でのんびりすごしたい!という思いから新婚旅行はモルディブへ行くことにしました。憧れの水上コテージでのんびりしたい!初めに新婚旅行の計画をスタートしたときから、もうモルディブ以外はほぼ選択肢に挙がっていませんでした。笑

モルディブは、たくさんの小さな島からなるインド洋にある国です。日本からスリランカ経由だと、約12、13時間くらいはかかります。モルディブへはドバイ経由、シンガポール経由で行く方法もあります。ドバイ経由は、ドバイ観光もしたい人にはいいプランです!

 

モルディブはなんといっても海が超きれい!!見渡す限り水平線のまさに夢の国!モルディブは新婚旅行先としてとても人気です!

以下のアニバーサリートラベル調べの人気の新婚旅行先ランキングによると、モルディブは、3位バリ、2位イタリアを抑えての堂々第一位!!(2019年6月時点)ゴージャス感、海の綺麗さ、ロマンチックさがモルディブを選ぶ決め手になっているようです!

モルディブの基本情報

国名モルディブ共和国
首都マーレ

モルディブのほぼ中央にある。マーレ(ヴェラナ)国際空港があり、ほぼ全ての国際線がこの空港から離発着する。

島の数1190島。新婚旅行で行くようなリゾートホテルがある島は、約140島。

参考: ワールドエクスプローラー

人口約40万人

川崎市の人口は約150万人なので、川崎市の3割にも満たない数。

参考: wikipedia

言語公用語はディベヒ語だが、リゾートホテルでは英語が使われる。

参考: wikipedia

ビザ30日以内の観光であれば不要
税関豚肉・アルコールは持ち込み禁止
通貨リゾートホテルでは米ドル

チップも米ドルで用意しておく。モルディブに着いてからの両替はできないと思っておいたほうがよい。

ホテルではクレジットカードが使えるので、現金はチップ以外にはほとんど必要ありません。

禁止事項・カメ、ロブスターの捕獲、サンゴ、貝、石、砂などの島からの持ち出し

・島内で釣りをすること。沖の釣りでのもりや銃の使用

・リゾート島以外で泳ぐこと

・ラマダン(断食)の期間に、モルディブ人が住む島(リゾート、空港を除く)の公共の場での飲食、喫煙

 

モルディブへ新婚旅行は乾季がおすすめ!

私たちは、2018年4月中旬にモルディブへ行くことに決めました!

モルディブは1月~4月が乾季でそれ以外は雨期と言われています。旅行会社で旅費を調べてみても、天気が良い傾向にある乾季は旅費が高めで、雨期は乾季よりも安く旅行できるようになっています。

ただ、私たちの場合、乾季に行きましたが残念ながら6日中2日は雨でした。現地の人に話を聞いてみたところ、赤道の付近は天気が読めないらしく、天気予報も全くあてにならないようです。雨の日は、showerと呼ばれるにわか雨が降ったり止んだりという感じでした。

晴れの日の朝の写真です!海の透明度がすごく、穏やかです。

モルディブ 穏やかな朝

私達は運悪く天候に恵まれない日もあったので、雨の日の写真も載せたいと思います。この日はギリギリ雨は降っていなかったのですが、風があり、波が立っています。晴れでも風のある日は、下の写真のように波が立つのでシュノーケリング向きではありません。

モルディブ 曇りの日

どうしても雨になってしまうことはありますが、やはり雨と晴れでは全然様子が違います。晴れのほうが絶対良いです。めったに行く機会がない人がほとんどでしょうから、やはり晴れの日が多い季節に行った方がいいでしょう!

モルディブの月による降水確率をweahter sparkで調べてみると、厳密には2月が最もベストであることがわかります。また、乾季・雨季の変わり目である1月、4月は初旬と下旬でもだいぶ気候が変わってくることが分かります!

私たちも4月の中旬ではなく初旬に行っていればもっと晴れが多かったかもしれません。。

  • モルディブに行くなら1月〜4月の乾季がいい!
  • 最も降水確率が低いのが2月
  • 1月、4月は初旬か下旬かで気候がかなり変わるので注意!

 

モルディブのホテル選び

モルディブは行く季節もそうですが、ホテル選びがかなり重要です!!

モルディブは、「一つの島」 = 「一つのホテル」です。

滞在期間中は一切島の外に出ることができません。

島の中には、レストラン、バー、スポーツジムや、診療所など、一通りの施設は揃っているので特に不自由しませんが、一日もあれば島の施設はすべて回れてしまうので、飽きやすい人やのんびりするのが苦手な人は向いていないと思います。

私たち夫婦が、ホテル選びで重要視したのは以下のポイントです。水上ヴィラから直接海に入ってシュノーケリングをするのが私たちの一番の条件でしたので、上の二つの条件は最優先でした。

  • ハウスリーフが良い
  • 部屋は絶対水上ヴィラ!
  • オールインクルーシブプランがある
  • 費用が二人で100万円以内(6泊8日)

モルディブ旅行について詳しくない方には、ハウスリーフやオールインクルーシブなどちょっと聞き慣れないワードがあると思います。以降でそれぞれのポイントについて詳しく説明します。

 

ハウスリーフの良いホテル

モルディブには、「ハウスリーフが良い」島とそうでない島があります。ハウスリーフ良い島とは、サンゴ礁がしっかり発達しており、魚群が濃い島です。

モルディブの島に行ってみればすぐわかりますが、海の色が水色の部分は砂地でサンゴがない部分です。実はこの砂地には魚は少ししか見ることができません。重要なのは色の濃いサンゴの部分が水上ヴィラのすぐ近くにあるかどうかです。

下の写真は、実際に私たちが止まった水上ヴィラのテラスが撮った写真です。色の濃い部分と薄い部分があるのが分かると思います。

モルディブ ハウスリーフ

このうち白で囲った部分がサンゴです。また沖の白い線より向こう側もサンゴで、色が濃いのが分かると思います。

モルディブ ハウスリーフ 説明

下の写真のようにサンゴがある場所(色の濃い部分)には魚が大量にいます。カメラのスキル不足であまり上手に撮れてませんが。。笑 私たちの泊まった水上ヴィラは、このサンゴまですぐに泳いで行ける場所にあったため、シュノーケリングをかなり楽しめました!

モルディブ ロビンソンクラブ 海の中の様子

逆に、水上ヴィラの周りが砂地ばかりで、サンゴの部分までかなり距離があるようなホテルだと、水上ヴィラから直接シュノーケリングを楽しむのが難しくなります。

シュノーケリングを楽しみたい人は、ハウスリーフの良いホテルを選びましょう!

  • シュノーケリング重視であれば、ハウスリーフの良いホテルを選ぶ!

 

オールインクルーシブプラン

オールインクルーシブとは、あらかじめ支払った料金の中に、島の中のレストランやバーでの食事代などが含まれているプランです。

モルディブでは、ホテルのある島に入ると滞在中はずっとその島の中で過ごします。オールインクルーシブプランにしておけば、滞在中は基本的に料金を気にすることなく、毎日料理やバーでのお酒・ソフトドリンクを楽しむことができます。

モルディブ オールインクルーシブプラン

オールインクルーシブと言われますが、すべてが含まれている訳ではないので注意は必要です。例えば、バーでお酒を飲むにしてもあらかじめ指定された種類のドリンクはオールインクルーシブプランに含まれ、一部アルコール類は含まれていなかったりします。

ほかにも、シュノーケリング器具のレンタルなどでもプランに含まれているものといないものがあります。ホテルを選ぶ際には、どういうものがプランに含まれているかを確認した方がよいです!

  • オールインクルーシブプランのあるホテルにすれば、お金を気にせず楽しめる!
  • オールと言いながら、すべてが含まれる訳ではなく、オプションもあるので注意!

 

部屋のタイプ

実際に予約する場合は部屋のタイプを選ぶことになると思います。部屋タイプは結構重要な選択だと思います。なぜなら、モルディブでは多くの時間をその部屋で過ごすことになるからです。

ホテルによってどのような部屋タイプが用意されているかは若干異なります。私達の選んだホテルの場合、水上ヴィラ、プール水上ヴィラ、ビーチヴィラ、ビーチバンガロー、ガーデンヴィラという5つの部屋タイプがありました。

水上ヴィラの方が値段が高くなる傾向にありますが、やはり個人的には水上ヴィラがおすすめです!

水上ヴィラをおすすめする理由

  • プライベート感が強い!
  • 部屋からの景色が良い
  • 部屋から直接シュノーケリングに行ける
  • 虫が出ない

また、一番重要なのはどの部屋タイプにするかによって部屋からの景色が大きく変わること!!

私達はプール水上ヴィラというタイプの部屋を選びましたが、この部屋タイプだとどの部屋が割り当てられてもテラスからの景色が抜群でした!

実際の景色はこんな感じ!視界を遮るものが何もありません!これが部屋によっては景色の中に隣の水上ヴィラが入ってきたり、海ではなく島の方角が見えたりします。

水上ヴィラからの景色

予約する際には部屋からの景色がどのようになるかを確認しましょう!そして、可能なら部屋の場所を指定して、確実に良い景色の部屋になるように予約するのがおすすめです!

もちろん景色の良い部屋から埋まることが予想されるため、予約は早め早めにしておいた方がよいです!

  • モルディブの最大の特徴でもある水上ヴィラはやっぱりおすすめ!
  • 部屋からの景色を事前にチェック!できれば予約時点で部屋の位置を指定する!

 

ツアー予約はモルディブ専門の旅行会社がおすすめ

ある程度条件が決まってくれば、次に実際どのホテルに行こうかと悩むことになりますが、モルディブへ新婚旅行へ行くなら、モルディブ専門の旅行会社のツアーがおすすめです!

 

個人よりもツアーで行くのがいい!

まずモルディブに行く場合、ツアーで行くか、個人で行くかの2択がありますが、モルディブの場合ツアーで行くのがよいです!

ホテルによっては国際線・国内線・ボートを乗り継ぐことになるので、これを一人で手配するのはかなり大変で、トラブルが合った場合などにうまく対応するのは素人には難しいです。体調不良など何かあったときにスタッフがしっかりサポートしてくれるのも安心できるポイントです。

ツアーと行っても、ホテルまでの行き帰りのプランが決まっているだけ、滞在中はすべてフリープラン(自由行動)ですので、個人で行くのと滞在中は何も変わりません。

 

旅行会社はどこがいい?

ツアー予約するならモルディブが専門の(得意な)旅行会社がおすすめです!

モルディブ専門の旅行会社をおすすめする理由

  • スタッフがモルディブにとっても詳しい!
  • 条件に合ったホテルを提案してくれる!
  • 大手の旅行会社よりも安く手配できる(実際にできた)
  • 現地スタッフによる日本語対応がある!

旅行会社によっては店舗もあるので、店舗に実際に行って話を聞くと色々な情報を聞くこともできます。

例えば、最近多いのは、中国人が少ないホテルが良い!という希望。モルディブ専門の会社であれば中国人が少なめのホテルも見繕ってくれます。どうやら、モルディブのホテルは色々な国の会社によって運営されているようで、中国系列のホテルは中国人が多くて夜もうるさい。。らしい、!

また、このモルディブ専門のツアー会社でお願いした方が他の大手の旅行会社のパンフレットでみた同じホテルの料金より15〜20%くらい安く予約できました!

モルディブの現地にスタッフさんが常駐しているのもメリットです!私たちの場合は、特に困ったこともなかったので利用することはありませんでしたが、いざとなれば日本語で対応してくれるスタッフさんがいるのは嬉しいです。

 

まずは見積もりしてみよう!

日程と希望の条件がある程度イメージできてきたら、見積もりをしてもらいましょう!実際の旅行プランを見るとよりイメージが湧きやすくなります!

しかし、モルディブを得意としている旅行会社を選ぶだけでも結構大変です。それぞれの会社に1から連絡して条件を伝えて、見積もりをもらって、、を繰り返すのは気が遠くなります。

そんな人に私が絶対おすすめしたいのがタウンライフ旅探しの一括見積もりサービスです。

このタウンライフ旅探しではモルディブが得意な旅行会社に一括見積を依頼できるのです!!見積もりの申込みフォームもモルディブ仕様でとてもわかりやすいです。

ちなみに、リンク先のページの仕様がハネムーン特集になっていますが、ハネムーンじゃなくても使えます!

\モルディブが得意な会社をチェック/

ハネムーン旅行 一括見積もり

タウンライフ旅探しでモルディブ旅行の見積依頼をしてみる

 

なお、見積り依頼では私が上に書いたような希望は細かく伝えたほうが良い提案が受けられます!なにしろモルディブには100を超えるホテルがあるので、希望があいまいだと何を提案すればよいのかわからなくなります。笑

私たちはタウンライフ旅探しで見積り依頼できる旅行会社の中にあるグルービーツアーという旅行会社にお願いしました。

実際に銀座のグルービーツアー店舗まで行って話も聞きましたが、対応してくれたスタッフさんはモルディブに実際何年も駐在した経験がある方でモルディブに超詳しかったです。笑

時期と上の希望をスタッフの方に伝えると、すぐにいくつかのホテルと旅行プランを提案していただけました!

一旦家に持ち帰り、色んな人のブログや口コミなども参考にして家族会議をすること数日。私たちは提案していただいたホテルの中から「ロビンソンクラブ・モルディブ」というホテルに決めました。

ロビンソンクラブ・モルディブ公式ページはこちら(英語)

モルディブ ロビンソンクラブ

提案してもらったホテルは他にもあって結構悩んだのですが、予算内でホテルのランクが最も高そうなホテルにしました。

せっかくの新婚旅行はやっぱり一流のホテルに泊まりたい!!ホテルスタッフさんのサービスが悪くてもちょっと残念な気分になるので、ある程度しっかりしてそうなホテルを選んだ方がより充実した新婚旅行になります!

 

何ヶ月前から予約する?

私達の場合は、2017年11月の頭、つまり5ヶ月前には予約を完了させました。5ヶ月くらい前であればそれほど予約も埋まってはいないという印象でしたが、行きたいと思ったホテル、部屋が「満室です。。」となったら残念ですので、早めに行動することをおすすめします。

旅行会社スタッフの方も「埋まるところは埋まりだしますね。」という感じでしたので、より人気でアクセスの良いホテルだと早くから予約が埋まりだすかもしれません。

  • モルディブ旅行が得意な会社のツアーが絶対おすすめ!
  • 予約は約半年前から検討!翌年の乾季に行くなら7月〜11月には予約しよう!

実際にモルディブに新婚旅行に行ってみて

モルディブ 夕暮れ

実際の私たちの旅行プランをまとめてみると以下のような感じになりました。

時期2018年4月中旬(乾季)
日程6泊8日(マーレ1泊、ロビンソンクラブ5泊)
ホテルロビンソンクラブ・モルディブ
部屋タイププール付き水上ヴィラ
料金プランオールインクルーシブ
飛行機スリランカ航空(スリランカ経由)
費用二人で約89万円

まず新婚旅行全体としての感想としては「最高だった」としか言いようがありません!笑 いつかもう一度行きたいです!ほとんど不満を感じることはありませんでしたが、実際に旅行してみて良かったこと、困ったことを挙げてみたいと思います。

 

まず良かったことですが、挙げるときりがないのですが、新婚旅行の計画を立てるという観点から挙げてみると、

 

良かったこと① 6泊8日の長期滞在にしたこと

長期滞在にしたことでほんとうにのんびりした滞在をすることができました。あまり長くしすぎて飽きるんじゃないかと心配もしましたが、モルディブの景色は見ていて飽きませんし、料理も毎日変わるので、毎食楽しんでいました。

 

良かったこと② プール付きの部屋にしたこと

プール付きの水上ヴィラは本当におすすめです!海に入るとなると念の為貴重品を整理したり、ちょっと準備したりで若干ハードルがあるのですが、部屋に付いているプールはいつでも気軽に入れます。そしてインフィニティプールのようでとても楽しいです!私達は部屋のプールをかなり高頻度で利用しました。

 

良かったこと③ シュノーケリング器具を持ち込んだこと

シュノーケリング器具は、多くのホテルでレンタルが可能だとは思いますが、持ち込んだ方が良いと思います。具体的には、マスク、シュノーケル、シューズ、ライフベストです。レンタルは若干衛生面が気になりますし、レンタルしにフロントに行って英語で話さないといけないのがめんどくさく感じると思います。

モルディブでシュノーケリングするなら持っていきたいおすすめグッズ!

 

次に困ったことを挙げていきます!挙げるとすれば以下の点でしょうか。どれもそれほど大きな問題にはならなかったのですが、参考にしてもらえればと思います!

 

困ったこと① 多少は英語を使えた方がいい

部屋のWifiがうまく接続できなくてフロントに英語で電話しました。私の英語は決して流暢とは言えないのですが、一応通じました。笑 ロビンソンクラブには日本語が話せるスタッフもいるのですが、この日はちょうどお休みを取られていました。ある程度英語はできたほうが無難です。

英語ができない人は今更できないと焦っても仕方ない(そんなにすぐ上達するものではない笑)ので、会話集のハンドブックを持っていきましょう!私は以下の本を買って持っていきました。

英語 (会話集)

英語 (会話集)

990円(10/17 14:42時点)
発売日: 2018/03/20
Amazonの情報を掲載しています

 

困ったこと② 乾季に行ったのに雨の日が2日間あった

乾季を選んでいったので、もうこれは運が悪かったとしか言えません。もし乾季以外に行っていたら後悔していたと思います。こういうときのために多少の暇つぶしアイテムがあってもいいかもです。

あとは、上でも書きましたが、モルディブの4月は乾季と雨季の境目になる季節ですので、初旬と下旬で結構降水確率が変わってきます。私達が行ったのは4月の中旬でしたので、もう少し早い時期にしておけばよかったかも。

 

困ったこと③ 行きの飛行機が遅延した

行きの飛行機が遅延して到着がかなり遅れ、一日目はほとんど夕飯のみになってしまいました。が、5泊もあるからまあいいか(ロビンソンクラブでは5泊のプラン)、と気持ち的には余裕でした!短い滞在にしようとしている場合はこういうこともありますので、ご注意ください。

またこういうときは空港のラウンジが利用できると便利です!旅行会社には予約する際に確認してみましょう!

 

困ったこと④ お腹を壊した

皆さんぜひ注意してほしいのですが、食事は全てビュッフェ形式です。私は食べすぎたのだと思います。滞在の最後の2日間はお腹の調子が悪くなり、ほとんどビュッフェを楽しめませんでした。。みなさんも食べ過ぎには要注意です。

 

困ったこと⑤ チップが大変

チップ用に米ドルを用意していたのですが、まあ慣れていないので、どのように渡せば自然なのかもよく分からない。渡さないで手抜き清掃されても困るし。チップを渡すときは毎回そわそわしました。

私たちがチップを渡したのは、清掃員のお兄さんと荷物を運んでくれたりしたときのお兄さんです。食事のときはビュッフェ形式なので特に渡したりはしませんでした。

途中から手渡しするのが面倒になってきたので、清掃の時間には外に出て、部屋に「Thank you!」と書いたメモと一緒に置いておくようにしました。そしたら、ちゃんと持っていってくれました。笑

1ドル札が不足しないように用意しておいた方がよいです。一日2回清掃があって、だいたい一日5枚もいらないくらいだったので、5泊6日で、30枚もあれば十分すぎるくらいだと思います。一回に渡す金額にもよりますが。

なお、チップの相場はホテルのグレードで決まったりするので、難しいです。以下の記事も参考にしてみてください!

 

困ったこと⑥ 食事中のハエが結構気になる

モルディブは暖かい土地なのでハエが結構います。そのハエは、ハムやベーコンなどの脂が大好きなので、食事中によく寄ってきます。虫除けスプレーを体にかけてから食事に行けばましになるので、虫嫌いの人は虫除けスプレーは必須かもしれません。

おすすめはコンパクトで持ち運びしやすく、かつ実績もある「蚊がいなくなるスプレー」でしょう!仕様によると、ハエ成虫にも4時間の効果があります。食事前にシュッとワンプッシュしてから料理を取りに行くのが良いと思います!

虫除けスプレーを国際線飛行機に持ち込めるのか?という疑問を持つ人が多いと思いますが、持ち込めます!引火性のあるスプレーは持ち込めないというのが普通なのですが、「防除用医薬部外品」は例外になるようで、実際に「蚊がいなくなるスプレー」を国際線に持ち込んだという人は多いです。

スプレーは液体にもなるので機内持ち込みは面倒で、荷物に預けてしまうのがいいです。以下のブログ記事が参考になりましたので、気になる人はチェックしてみてください。

 

モルディブへ出発前に海外旅行保険を必ず準備!

普段から海外旅行によく行く人はご存知かとは思いますが、海外で怪我や病気をするとものすごい治療費を取られることになります。

モルディブでは、シュノーケリングなどのマリンスポーツ中の怪我や、蚊を媒介にした熱帯地域独特の病気もあります。

モルディブでは外国人の病院での治療費は100%自腹になるため、もしものときのために補償を受けられる海外旅行保険を準備するのは必須です。

しかし、新婚旅行のような1ヶ月未満の短期滞在の場合、高額な海外旅行保険に別途加入する必要はなく、クレジットカードに付帯の海外旅行保険をうまく利用すれば無料で準備することができます。

海外旅行保険の準備については以下の記事でまとめていますので、まだ準備していない方は参考にしてください!

モルディブへ行く前には必ず海外旅行保険を準備しよう!年会費無料クレジットで準備できます

 

モルディブ旅行行くならぜひ買いたいおすすめの一冊!

モルディブ旅行の計画を建てる前にぜひとも読みたいのはこちらの楽園モルディブ!

楽園モルディブ2020 2019年09月号 [雑誌]

楽園モルディブ2020 2019年09月号 [雑誌]

海と島の旅編集部
1,507円(10/17 14:42時点)
発売日: 2019/07/31
Amazonの情報を掲載しています

日本で初めてモルディブを紹介してから40年、『楽園モルディブ』という名で年に1回発行して20年。常に最新&どこよりも詳細なモルディブの情報を紹介してきている、モルディブのバイブル的1冊。

(Amazonより)

上で紹介したモルディブ専門の旅行会社グルービーツアーでも唯一おすすめしているモルディブ特化のガイドブックです。2018〜2019年にオープンした最新のリゾートホテルの情報もゲットできます!まさに、モルディブ旅行のパーフェクトガイドブックです!!

本の紹介ページを読んでいるだけでワクワクするような内容で、写真を見ているだけでまるで夢のような気分にさせてくれます。モルディブのホテル選びに役立つこと間違いなしです。

 

後悔のないホテル選びをしよう!

モルディブへの新婚旅行で一番重要なのはやはりホテル選びです!最後に、特に重要なポイントを改めてまとめたいと思います!

  • 時期は1月~4月の乾季がおすすめ
  • シュノーケリングをするならハウスリーフの良いホテル!
  • 予約の際に部屋からの景色をチェック!可能なら部屋の指定を!
  • モルディブ専門のツアー会社を利用!

以上長くなりましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます!モルディブへの新婚旅行を計画されている方はぜひとも参考にしていただいて素敵な後悔のない新婚旅行にしてください!

実際にロビンソンクラブ・モルディブに行ったときの道中や滞在中の様子は以下の投稿にまとめております。ぜひご覧ください!

モルディブへ新婚旅行!ロビンソンクラブまでの道中の様子をご紹介!

モルディブ・ロビンソンクラブってどんなとこ?5泊6日ハネムーン滞在の様子をご紹介

モルディブで何してる?ロビンソンクラブみんなの旅行記まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です